塾に行っているから勉強ができるとは違う

塾に行っているから勉強ができるとは違う

受験対策で、小学校から塾に通う方がたくさんいますが、なんでもそうですが、本人のやる気次第で、勉強が身につくかつかないかが決まると思います。
また、私の子供の場合、脱ゆとり政策で、詰め込み学習が始まり、このままでは、学校の授業だけで、勉強についていけると思えなかったので、塾に行かせていますが、正直、結果が出ているかどうかは判断が難しいです。

なぜなら、小学校から通っている進学塾では、中学受験をする子供の為の実践学習がメインなので、学校のテストや、学び方とは若干異なり、少しむずかしい感じです。

ただ、難しい勉強を塾でしているからといって、学校の授業で成果がでるかというと、またまた疑問です。

何もさせないより、塾に行って、その間だけでも鉛筆を握るという時間をもたせているという、感覚が現状、親が思うところです。
また、塾も少子化の影響を受けているのか、世の中の流れを察知しているのかはわかりませんが、急に来月から、授業料上がりますと、容赦なしで料金を上げてくるので、毎月ドキドキしています。

ただ、一つだけ、塾のいいところは、子供たちの質が、学校よりよく、学べる体制で臨んでいる子供が多いため、落ち着いて勉強を出来る点はいいと思います。